クイーンの位置


クイーンについて考えられること

利きを確認 ( ポーンにブロックされていることに関係なく )
どのように展開し活用するか?

Chess960 でクイーンは展開させづらいことが多く、どのように活用すれば良いか迷うでしょう。私はマスターのゲームを見て、そういうふうに展開するのか、と学んでます。

通常のチェスと同じく、オープニングの早い段階でクイーンを飛び出させていくと、攻撃の的となりやすいため避けた方が賢明です。

マスターのゲームを見ていると、駒が多く残っている状況ではセンター支配やマイナーピースの展開が主となっていて、クイーンはミドルゲーム以降参戦してくる場合が多いようです。すなわちオープニングではセンター支配やマイナーピース展開を優先させた方が良いということです

クイーンがキャスリングの妨げとなることもしばしばで、オープニングでは邪魔者扱い
されますが、活用しづらい駒をいかに活用していくか問われます。



キングがクイーンより右側にあれば 0-0 しやすく、左側にあれば 0-0-0 しやすいでしょう。どちらにキャスリングしやすいか分かりやすいです。

ブロックしているポーンを無視して、白クイーンが e1 - a5 ライン、e1 - h4 ライン
e1 - e8 ライン上で展開する可能性を考えておきましょう。

クイーンが e ポーンを守っているため 1.e4 とすることも考えられます。




0-0 するにはクイーンを展開させる必要があります。クイーンを斜めに展開させるか前方に展開させるか、あるいは 0-0-0 するかは状況次第です。

クイーンを展開する場合は、クイーンが相手ビショップから攻撃を受けることもあるので注意しましょう。




0-0 するにはクイーンの展開が必要です。相手がどちらにキャスリングするかよく考えて対応しましょう。

f ポーンを進めると相手の a ポーンを攻撃、センター支配に影響を与えます ( ビショップと同様に )。

ポーンを進めてビショップやクイーンの利きが開かれ、相手ポーンを攻撃するのは、相手に対応を迫らせることができます ( 特に攻撃しているポーンが守られてない場合 )。
ただし無闇にビショップやクイーンの利きを開いて相手ポーンを攻撃するのではなく
センター支配、マイナーピース展開、ポーンストラクチャーへの影響、などをよく考えた上で行いましょう。




キャスリングの妨げにならない位置ですが、角マスのクイーンをどう展開すれば良いか始めは戸惑うでしょう。

マスターのゲームを参考にすると
0-0-0 した後、ルークとクイーンを first rank で連結させ、オープンファイルを支配して
メジャーピース交換につなげる

クイーンの斜め前方の利きを開いておき、駒交換を利用して展開する。例えば g3 としておき、適切なタイミングで e4 として相手の d5 ポーンにぶつけ、...dxe4 Qxe4 などと駒交換を利用してクイーンを展開させる。
など




通常のチェスと同じ位置。 どちらにキャスリングしやすいかは他の駒の配置次第。

1.d4 としたり、c4, d4 2つのポーンを並べる、クイーンを d1 - a4 ライン
または d1 - h5ライン上に展開させる、ことなど考えられます。

1.e4 とすると 1...d5 とされる可能性があるため注意しましょう。黒の d ポーンがなくなれば黒はスペースを得られ、ハーフオープンファイルを活用できます。

通常のチェスでは c3 としてから d4 とするのはピース展開の遅れになる場合がありますが、Chess960 では c3 としてから d4 もしくは f3 としてから e4 とすることが有効な場合もあるので覚えておきましょう。




0-0-0 するにはクイーンの展開が必要。

1.c4 が候補手の1つになりそうです。 1.d4 とすると 1...c5 とされる可能性があるため注意しましょう。

通常のチェスでは 1.d3 や 1.e3 とするのは消極的な初手ですが、Chess960 では黒にスペースを与える可能性はあるものの、1.d4 や 1.e4 としてそのポーンをピースで守れないなら 1.d3 や 1.e3 とした方が良い場合もあります。




ルークが a ファイルになければクイーンはキャスリングの妨げになりません。 
c ポーンを進めると相手の h ポーンを攻撃、センター支配に影響を与えます。

相手の h サイド攻めに加わるだけでなく、 a サイドでも活用できそうです。
b1 - h7 ラインが開かれていれば e4 ポーンを黒の d5 または f5 ポーンにぶつけて
ポーン交換を迫り、クイーンを展開させることも考えられます。




キャスリングを妨げない位置。

b ポーンを進めると相手の g ポーンを攻撃、センター支配に影響を与えます。

Qb1 の場合もそうですが、0-0 した場合クイーンがキングから離れているため、キング周辺の守りが弱くなる可能性もあり、相手からキング周辺にサクリファイスされることの注意が必要です。

次へ → ルークの位置


0 件のコメント:

コメントを投稿