ポジショナル サクリファイス


ポジショナル サクリファイス は駒損してもその代償に見合った状況を手にするサクリ
ファイスです。高度なサクリファイスのため、マスターや上級者は行うものの、中級者まではその機会は稀でしょう。しかし、こういうサクリファイスもあるということは知っておいて損はありませんので記事にしました。

ちなみに Tactics のサクリファイスは、始めに駒損しても後で駒得するものや、メイトにつながるサクリファイスです。


20...Rh5


reza_reza_reza vs. GM LuckyTiger 1-0

白の利点  ハーフオープン g ファイルにメジャーピースを重ねている
白の弱点  ハーフオープン h ファイルにある h4 の孤立ポーン

黒の利点
ハーフオープン h ファイルの活用、Good Bishop の活用、Outpost にあるナイト
黒の弱点  特に見当たりません ( 私は )


21.Nxg6?


ポジショナル サクリファイス。 21...fxg6 22.Rxg6 となれば、白はナイトに対しポーン2つを得ているので駒損ですが、オープン g ファイルを活用できます。ゲームでは 21...fxg6 となりましたが、Spike1.4 の分析によると、21...f5 とする方が良いようです ( 21...f5 22.Rg3 Nxg3 )。

21...fxg6 22.Rxg6 Qe7 23.Qg4 Rf5 下図



23...Rdh8?? としていたら、24.Rg8+ Rxg8 25.Qxg8+ Qd8 26.Qxe6+ で白優勢でした。

弱点だった h ファイルのパスポーンを今度は利点として活用します。
24.h5 Rf6? 25.h6 Rxg6 26.Qxg6 Rh8 27.Ng5 Nf6 28.Rh1 下図



パスポーン昇格を防ぎたい黒ですが、次手で痛恨のミス 28...Nh7??  下図
28...Kd7 か 28...Bc7 の方が良かったようです。



29.Qg7! Qxg7 30.hxg7 となっていれば白優勢でしたが、29.Nxe6 となりました。

29...Nf8? 30.Nxf8 Qxf8 31.h7 Bd6 32.Rg1 Kd7 33.Qg8 Be7 34.Rg7 Ke8?? 下図



35.Qxh8 で黒リザイン
20...Nxg6? のポジショナル サクリファイスは悪手でしたが、黒にミスが出て GM 相手に白が勝利しました。



19.Qg2


GM VovAn1991 vs. FM bolevole 0-1

マテリアルは同じですが、白はまだキャスリングしておらず、Ra1 が活用されてません。

g ファイルにお互い孤立ポーンがあります。白の方は 6th ランクまで進んでおり、スペースを与えてます。 黒 g7 ポーンより、白 g6 ポーンの方が良い働きをしてますが、孤立ポーンは先に進めば進むほど攻撃を受けやすくなるため、孤立ポーンを守れるかが
課題となります。


19...Nxe4!


コンピューターはこの手をすぐ出してきますが、人ならば先をよく読まないと指せない手です。 20.dxe4 となった後どうなるか考えるだけでなく、20.Nfxd4 というようなカウンターアタックなども考えられます。黒は何を考えて 19...Nxd4! としたのでしょうか?

20.dxe4 d3 となるのですが、その後どうなるか、読んでみてください。読みの正否は
別問題として、実際に駒を動ごかさず、頭の中で読むことは読みの能力を高めます。
難しく感じる場合は紙などに手順を書いて考えるのも悪くないです。紙に書いたり、パソコンのメモ帳などに手順を入力していくと、混乱を防ぎやすくなります。



19...Nxe4!


先に進む前にこの局面から先を読んでみましょう。参考までに私が読んだ手順を記載します。

20.dxe4 d3
21.cxd3 Rxd3+ 22.Bd2 Qb3+ 23.Kc1 Rdxf3
21.cxd3 Rxd3+ 22.Kc2 Qb3+ 23.Kb1 Rdxf3
21.cxd3 Rxd3+ 22.Nd2 Qb3#
21.Nc3 dxc2+ 22.Kxc2 Rxf3 23.Qxf3 Ne4+ 24.Kb1 Nxf3
21.Neg1 dxc2+ 22.Kxc2 Qc4+ 23.Kb1

20.Nfxd4 exd4 21.Nxd4 Nxd4 22.Rxe4
20.Nfxd4 exd4 21.Nxd4 Nf2+ 22.Kd2 Qf6
20.Nfxd4 Nxd4 21.Nxd4 Nf2+ 22.Kd2 Rxd4
20.Nfxd4 Nxd4 21.dxe4 Nb3+ 22.Nd4 Rxd4+

20.Nexd4 Nxd4 21.Nxd4 Rxd4 22.Rxe4
20.Nexd4 Nxd4 21.Nxd4 Nf2+ 22.Kd2 Rxd4

実際、ゲームの中で私がこれだけ読むかといったら、持ち時間によほど余裕がない
限り、そこまで読むことはありません^^; しかし、このように読みを行うことは読みの
トレーニングになります。

ちなみに Spike1.4 の分析によると
20.Nf4 Nf2+ 21.Qxf2 Qf5 22.Nxe5 Nxe5 23.Qe2 Bf6 などを示してます。


20.dxe4? d3


ここで白は 21.Nc3? としましたが、21.Bd2 dxe2+ 22.Rxe2 や 21.Be3 dxe2+ 22.Kc1 とする方が良いようです。

21.Nc3? Rxf3! 22.Be3 dxc2+ 23.Kxc2 Rdf8 下図



黒がポーン1つ多くなりました。こう見ると 19...Nxe4! はポジショナル サクリファイス というより、Tactics 的なサクリファイスでしたね。 

マテリアルで有利を得たため、黒としてはピース交換して黒の戦力を減少させたいところです。特にクイーンが残っている限り、ポーン1つ多くとも油断はできません。

24.Rad1 Nd4+ 25.Kb1 Qb3 下図



黒は何を狙っているでしょうか?  私は2つの狙いが見えました。

26.Nd5 Bxa3 27.Rxd4?? 下図



黒はどうすべきでしょうか? なかなか良い Tactics 問題です。



27.Rxd4??


27...exd4 28.Bxd4 Rf2 のメイト狙いは b2 に Bd4 の利きがあるからダメだなと思ってしまいましたが、それが最善手で、ゲームでもそうなりました。 下図 ( 最終局面 )

27...Rxe3 28.Nxe3 exd4 29.Nf5 より優れてます。


27...exd4 28.Bxd4 Rf2


29.Bxf2 Qxb2#
29.Qxf2 Rxf2 30.Bxf2 Qxb2#
29.Qg4+ Kb8 → 30...Rxb2+ などで黒優勢


ポジショナル サクリファイスの解説としては非常に限られた内容で、参考例もあまり良くありませんでしたが、戦略を学び始めた方が  「 そういうものもあるのか 」  と思っていただければ幸いです。

ポジショナル サクリファイス について学びたい方は下記 洋書があります。
Positional Sacrifices - Neil McDonald
Positional Chess Sacrifices - Mihai Suba


0 件のコメント:

コメントを投稿