利点を生かす


マテリアルで勝っているなど、自分側が有利な場合、自分が得ている利点を生かして
勝利につなげていくということも大事ですが、自分が不利な場合に、自分の利点を
生かしていくという発想も大事です。

13...e5


hitsujyun vs. xie1989 1-0

14.Qa4+ Bd7 15.Qb3 などで白が有利ですが・・・


14.Nh4?? Bxg4


ひどい悪手ですね^^; ここでリザインするのが普通ですが、時間はまだあったのと
ピースが多く残っているので続行しました。


15.Rxb2


マテリアルで勝っている黒は白の反撃を防ぎつつ、ピース交換を行なって白の戦力を
減らしていけばいいでしょう。一方、白はどうしたらいいでしょうか? 不利な時はドローにすることを考えるかも知れませんが、まずピース交換を避けて戦力を温存することと、自分の利点は何か? 考えましょう。もちろん有利を得られるタクティクスがあればそれを実行します。

白の利点
1. ビショップペア
2. b - d - e のハーフオープンファイルの活用

とりあえずこの2つですが、マテリアルで勝っているプレイヤーは油断しやすいので
相手の油断につけこむというのも大事でしょう。


20...bxa4


黒優勢に変わりありませんが、状況は変化しています。黒は a4 のパスポーンが1つの利点になります。一方、白はキャスリング後、オープン b ファイルで 7th ランクにルークを持っていきたいです。

そして新たに白の利点となったのが、黒は慎重に考えすぎて持ち時間を使い過ぎ
タイムプレッシャーを感じるようになってきたことです。タイムプレッシャーはミスを誘発
するので、相手にタイムプレッシャーがあれば、こちらにとって大きな利点となります。


27.Bxa7


27...Ra8 とすれば 28.Rb7+ とされるので、黒は 27...Rxb1 としました。


27...Rxb1 28.Rxb1


Rb7+ とされるので黒も慎重にならねばなりません。そして、タイムプレッシャーが黒の
ミスを誘います。ここで黒は Qg2# を狙っていくよりも、まず黒キングの安全性を考える必要があります。


28...f5?


f5 → f4 とする狙いでしょうが、29.Rb7+ とされます。 28...Ra8 や 28...Kd6 とするのが良かったです。

29.Rb7+ Ke6 30.Bf1 Qh5 31.Bc5 Re8? 下図



32.Re7+ を防いだのでしょうが、32.Rc7 でキングの安全性がおびやかされるため、31...f4 とするのが良かったです。


32.Rc7 f4?


32...Ke5 とする方が良かったです。


33.Rxc6+ Kf7


まだ黒優勢ですが、タイムプレッシャーがあるため、黒も危うくなってきました。
黒キングが攻撃を受け易いのも白にとって利点です。


34.Rc7+ Kg8?


タイムプレッシャーもあって黒のミスが続きます。 Kg8 だと 7th ランクにある白ルークにより、黒キングがバックランクに閉じ込められます。

難しいですがここは、34...Kf6 35.Bd4+ Re5 36.Nxd5+ Ke6 とするのが良いようです。


35.Nxd5 Qg6??


ここで形勢逆転! 36.Bc4 とすれば白優勢ですが・・・


36.Bd4?? Qd6??


37.Nf6+ Qxf6 38.Bxf6 e3 39.Bc4+ Kf8 40.Bg7#

いつもこのように上手くいく訳ではありませんが、白は利点を生かしつつ勝利を得ました。相手の持ち時間が少なくなってからは、ミスに気をつけながら相手にタイムプレッシャーを与えるような指し方も必要でしょう。



5.Nge2??


hitsujyun vs. ooms111 1-0

5...Ng4 6.0-0?? Qh4 7.h3 Nxf2 だと黒優勢ですが、黒は 5...Bxf2+?? としました。


5...Bxf2+?? 6.Kxf2 Ng4+ 7.Kg1


黒のミスによりマテリアルで白が勝り優勢、油断しないように気をつけ、単純化を考えます。


29...Rxf8


30.Rxh4 Bxe2 または 30.Re4 Rf2 31.Ng1 Rxc2 32.Rxh4 g6 33.Be7 Kc7 34.d4 などで白有利ですが、白は 30.Bxh4?! としました。


30.Bxh4?! Bxg4 31.hxg4 Rh8?!


31...Rf1 とする方が良かったです。 32.Kg3 とすれば白有利ですが・・・
32.g3?? g5 で黒優勢に。




33.Kh3 gxh4??


33...gxh4 としたくなりますが、 34.gxh4 で連結パスポーンができて互角の局面になります。黒は 33...d5 や 33...Kc7 とするのが良かったです。


34.gxh4


白の利点は連結パスポーンで、ポーン昇格を狙います。黒は白のパスポーン昇格を
防ぐのが第1で、可能であればパスポーンを作り昇格を狙いたいですが、厳しい状況
でしょう。

34...d5?! 35.g5 Rf8?? 36.g6 Rg8 37.h5 Kc7 38.Kg4 Kd7 39.Kf5? Ke7?? 40.h6 Kf8 41.Kf6 Ke8 下図



ここで黒リザイン。 42.g7 から h7 と続けてポーン昇格できます。

有利、不利に関わらず、利点を生かすということを考えましょう!


0 件のコメント:

コメントを投稿